TOP 活動報告 理念・政策 持論 プロフィール 事務所
2014年2月の活動報告

予算委員会第1分科会(行政改革)

行政事業レビューについて、国会で答弁をいたしました。

誤解がありますが、現政権の行政事業レビューは、一方的に事業の廃止を決めつけるようなものではありません。

地道ではありますが、行政が使う税金が、目的に沿って効果的に使われているかをチェックし、問題があれば、効果的・効率的に使われるようにしていく取組です。

このような場も活用しながら、皆様から預かった大切な税金の価値が最大化されるようにしていきたいと思います。

国会活動 | 2014年02月26日    

予算委員会第3分科会(宇宙政策)

我が国の宇宙政策について、国会で答弁をいたしました。

隣に座った岸田外務大臣は、福田内閣時代に我が国における初代の宇宙開発担当大臣を務めた方です。

宇宙政策は、天気予報やテレビ、カーナビなど私たちの身近な暮らしに関わっています。私としても、これまでの先輩方が積み重ねてきた宇宙政策の取組をさらに進化させていきたいと思います。

国会活動 | 2014年02月26日    

第6回中小企業金融等のモニタリングに係る副大臣等会議

中小企業の事業者の方々等の円滑に資金繰りができているかをチェックしていくため、副大臣等の会議が設置されています。

今回、公正取引委員会を担当する立場から、消費税の増税の際に下請け業者に対する消費税の増税分の押し付けなどが行われないようにする取組について説明しました。経済的に弱い立場の方が泣き寝入りすることがないよう、しっかりと取り組んでいきたいと思います。

国会活動 | 2014年02月24日    

相原浩志神山町議会議長就任祝賀会

日頃お世話になっている相原議長の就任祝賀会に出席。私からは「道路行政並びに地域のボランティア活動に夫婦で熱心に取り組まれていること」に敬意と感謝を申し上げました。益々のご活躍を祈念申し上げます。おめでとうございました。

地元活動 | 2014年02月23日    

衆議院 経済産業委員会

 クールジャパン政策について、枝野議員からの質問に答弁をいたしました。

質疑では、クールジャパンを通じて国益を追求するということで一致し、更には枝野議員から、私の妻がキャビンアテンダント役で出演した某ドラマも海外展開したらどうかとの提案もいただきました。

実は、私の妻がこのドラマの役作りに当たり、枝野議員の奥様(元キャビンアテンダント)から演技指導をしてもらったというご縁があり、また、枝野議員のお子さんも囲碁を打つという共通点もあります。

国会活動 | 2014年02月21日    
前のページへ |活動報告トップへ| 次のページへ