TOP 活動報告 理念・政策 持論 プロフィール 事務所
水月会公式バナー
2014年6月の活動報告

平成26年度阿南市戦没者追悼式

平成26年度阿南市戦没者追悼式が、戦没者ご遺族をはじめ大勢の出席者の下挙行され、戦没者の御霊に対し、謹んで哀悼の誠を捧げました。
 多くの尊い命が犠牲となった先の大戦から、69年の歳月が過ぎ去ろうとしております。戦後我が国は、国民のたゆまぬ努力により、幾多の困難を克服し、飛躍的な発展を遂げてまいりました。今日の平和と発展は、あの苛烈を極めた戦いの中で、祖国を思い、家族を案じつつ戦場に散り、戦禍に倒れた尊い犠牲の上に築かれていることに思いを致し、戦没者の方々に敬意と感謝の誠を捧げたいと思います。
 これまで築き上げてきた繁栄を次の世代に継承することは勿論、命の尊さや平和の有り難さを永遠に語り継いでいくことが、私ども国会議員の重要な責務であります。
 結びにあたり、改めて平和への決意を新たにし、恒久平和の確立と心豊かに暮らせる社会の実現のため、全力を尽くしてまいりますことをお誓い申し上げ、英霊の安らかなご冥福とご遺族の皆様のご平安、ご健勝、ご参列の皆様方のご多幸をお祈り申し上げました。
写真(2枚目:三木享参議院議員 3枚目:児島勝県議会議員 4枚目:増矢稔徳島県遺族会長 5枚目:池添哲哉阿南市遺族会長)


地元活動 | 2014年06月28日    

自民党 政調審議会、総務会(規制改革)

 「骨太の方針2014案」、「日本再興戦略の改定案」及び「規制改革実施計画案」について、党プロセスの最終段階である政調審議会及び総務会で議論されました。
 
 石破幹事長や高市政調会長をはじめ党幹部が出席する中、規制改革実施計画案について政府を代表して説明を行い、党の了承をいただきました。規制改革実施計画案は、様々な現場の声や党からの意見も踏まえて磨かれ、珠玉の内容になったと自負しています。
 
 今後、閣議決定を経て、改革の実行段階に移っていきます。

国会活動 | 2014年06月25日    

沖縄訪問(就学援助)

 沖縄県では、学習意欲があっても、経済的な理由により就学が困難な児童の増加が深刻な問題となっています。
 
 このような就学援助児童が学習に打ち込める環境を作り、貧困の連鎖を断ち切るこを目的に現場で日々努力しているNPO法人のエンカレッジを訪問しました。
「夢は歩いて来ないケド 自分を信じて一歩踏み出せば 何かが変わる!!今日もそれを信じて歩くんだ!!」

 エンカレッジの方からいただいたTシャツに書かれた言葉です。
私も「自助努力が報われ、努力をする人が救われる社会」をつくりたいとの思いで、サラリーマンの世界から政治の世界へと飛び込みました。
 
 このような思いを実現する環境を整えるのは、政治の責任です。このようなChangeに向けたChallengeをサポートしたいと思います。

エンカレッジの職員・子供たちが作成した動画もぜひご覧ください。

国会活動 | 2014年06月25日    

沖縄訪問(沖縄全戦没者追悼式)

 20万人もの尊い命が失われた沖縄戦から69年が過ぎ、「慰霊の日」にあたる6月23日、沖縄全戦没者追悼式が執り行われ、内閣府副大臣として出席いたしました。
 また、国立沖縄戦没者墓苑及び小桜の塔への参拝・献花、疎開学童をはじめとする多くの方が亡くなった対馬丸の記念館を視察しました。
 照りつける日差しと時おり吹く涼やかな風の中、沖縄がこれまで歩んできた苦難の歴史に思いをはせ、戦争の惨禍を繰り返すことのないよう平和の構築に向けた思いを新たにしました。
 すべての戦没者のみ霊に対して謹んで哀悼の誠を捧げるとともに、ご遺族の方々のご平安を心からお祈りいたします。


国会活動 | 2014年06月25日    

知的財産戦略本部会合

 総理ご出席のもと、早朝から官邸において知的財産戦略本部会合が開催され、「知的財産推進計画2014」を決定しました。
 
 今回の計画では、(1)職務発明制度の抜本見直し、(2)音楽産業を例にしたコンテンツ海外展開の促進、(3)営業秘密保護の総合的な強化、(4)中小、ベンチャー等の海外展開の知財支援、(5)アーカイブの推進の5つを柱としています。職務発明制度の抜本見直しには、青色LEDで有名で、この課題のパイオニアである日亜化学にも協力していただきました。
 
 今回決定した知的財産推進計画を着実に、かつ迅速に実行していきたいと思います。


国会活動 | 2014年06月23日    
前のページへ |活動報告トップへ| 次のページへ
メニュー
カテゴリー
 
アーカイブ