TOP 活動報告 理念・政策 持論 プロフィール 事務所
水月会公式バナー
2014年7月の活動報告

国立公文書館の機能・施設の在り方等に関する調査検討会議

稲田大臣ご出席のもと、国立公文書館の機能・施設の在り方等に関する調査検討会議を開催しました。

欧米始め世界各国では、国立公文書館は“国の歴史の担い手”、“知る権利の担い手”としての地位が確立しています。一方で、我が国の国立公文書館は、機能・施設などあらゆる面で諸外国に比べ著しく見劣りしている状況です。

現在そして後世の国民のためにも国立公文書館の充実、強化を図っていきたいと思います。

国会活動 | 2014年07月31日    

第1回SPJジャパンコーチズアワード

SPJジャパンコーチズアワードに出席しました。
「名将」という言葉がありますが、優れた監督やコーチの指導によって、競技者の能力は全く別のものへと向上します。
SPJジャパンコーチズアワードは、指導者に光が当たることがまだまだ少ない日本ではめずらしいアワードで、今回が第1回にあたります。
 優れた指導者が正当な評価を受けることは、モチベーションの向上、地位の確立に繋がります。また、時に孤独である指導者が、競技の枠を超えて横の繋がりを得ることができるこのアワードには、「触媒」として日本スポーツに大きな役割を果たしてくれることを期待しています。

国会活動 | 2014年07月29日    

沖縄県企業誘致セミナー

豊かな自然と特徴ある文化。アジアの中心に位置し、人の流れ、モノの流れの中核となりうる可能性。沖縄の優位性と潜在力は、日本のフロントランナーとして経済再生の牽引役となるポテンシャルを有しています。
すでに海外からも沖縄への投資の動きが出ています。
 
 沖縄のもつ魅力を企業の方々に紹介する「沖縄企業誘致セミナー」を東京で開催し、沖縄での新たなビジネスを考えている200社を超える企業の参加がありました。
 
今回のセミナーが、沖縄の魅力を知っていただく良い機会になればと思います。

国会活動 | 2014年07月28日    

イスラム諸国戦略に関する勉強会

イスラム諸国戦略の構築に向けた勉強会を開催しました。勉強会には、海外から世界イスラム経済会議の幹部の方をお招きし、アライアンス・フォーラム財団や日本製薬団体連合会、大手製薬企業の方、役所からはクールジャパン担当、成長戦略担当、対日直接投資担当が出席しました。
世界イスラム経済会議は、イスラム諸国の政財界のそうそうたる方々がメンバーになっている官民連携のプラットフォームです。
一方で、我が国はイスラム諸国に対応するプラットフォームすら整っていないのが現状です。
成長を続けるイスラム諸国への戦略を構築し、我が国の成長につなげていきたいと思います。

国会活動 | 2014年07月14日    

NEC 衛星インテグレーションセンター視察(宇宙)

 亀岡政務官、島尻議員とともに、NEC府中事業所内に竣工した衛星インテグレーションセンターを視察しました。
 人工衛星の組み立てや試験を行う同センターの完成は、各種人工衛星の自社での一貫した生産を可能とし、ひいては我が国の宇宙産業の発展に大きく貢献するものです。
 写真は、真空・超高温・超低温という過酷な宇宙空間を再現することができる“スペースチャンバー室”の前で撮影したものです。
 2016年6月頃から約6ヶ月間にわたり国際宇宙ステーションに滞在する予定の大西卓哉宇宙飛行士は、現在、長期滞在に対応するための過酷な訓練に臨んでいます。
 人工衛星も同様に、このような大規模な設備を用いた過酷な試験をクリアすることで、宇宙空間で長期にわたり活躍することができるのです。

国会活動 | 2014年07月04日    
前のページへ |活動報告トップへ| 次のページへ
メニュー
カテゴリー
 
アーカイブ