後藤田 正純 公式サイト
Gotoda Masazumi Officlal Website
後藤田 正純 | メンバー紹介 | 水月会-公式ウェブサイト
自民党
facebook
TOP▶活動報告-2020年2月 -2020年2月
観光や宿泊、バス、などで影響を受けた事業者に対する特例措置の実施

https://www.mhlw.go.jp/content/000596026.pdf
■雇用問題調査会・中小企業調査会合同働き方改革について
活動報告 | 2020年02月26日    
新型コロナウィルスでの、中小企業の対応はもちろんのこと、生産性向上・賃金上昇、働き方改革の周知について会議
■国・地方自治体における契約金額
活動報告 | 2020年02月26日    
年度中の最低賃金改定に合わせた契約金額見直しを行ったのは、国は2府省庁、自治体は7都道府県のみと判明。
早急な改善を要請。
【契約金額見直し実施】
国  :     農林水産省、防衛省
地方  :  青森、岐阜、大阪、奈良、
             和歌山、岡山、佐賀のみ
■この後に及んで信じられない徳島新聞記事
活動報告 | 2020年02月26日    
県内感染者がでたこの時期に
知事肝いりの徳島ー香港便をべた褒め

知事と徳島新聞は、県民不在、完全に狂った権力となってきた

徳島新聞は、
『新型コロナウィルス感染危険性ある徳島ー香港便については、一時停止すべき』という記事でなく
『香港便の小さな経済効果をべた褒め』の目を疑う記事。

◎徳島新聞に、香港便を一時停止すべき、という論調が今まで全くない不思議。
◎4年連続で宿泊者数全国最下位なのに、知事肝いりの香港便べた褒め記事の不思議。

真実は、香川県は7割増、高知県は3割増で、比較にならない。

阿波おどり空港の指定管理業者は、徳島新聞子会社だからなのか。

香港ルールで新型コロナ感染者出たら、徳島新聞社長、知事は間違いなく引責辞任だ。
■愛媛県
活動報告 | 2020年02月26日    
新型コロナウィルス対応記事発表
愛媛県知事の熱意と誠意が感じられれる。

『確認だけで本当にいいのだろうか』『全員に対し県独自の再検査を〜』『独自の〜』『念のため』
等々の言葉の端々に強い気持ちが感じられる。

徳島とのこの違いは何なんだろうか
前のページへ |活動報告トップへ| 次のページへ