後藤田 正純 公式サイト
Gotoda Masazumi Officlal Website
自由民主党党員募集
後藤田正純後援会入会のご案内
後藤田 正純 | メンバー紹介 | 水月会-公式ウェブサイト
自民党
facebook
TOP▶活動報告
52歳という年齢と体力を正面から受け入れながら、恥ずかしくない歳の重ね方をして参りたいと思います。

自分の世代は、若い世代の盾になり、既得権や長老支配を打破していくべく、もう一踏ん張りしないといかんと思う今日この頃です!

やりたい事より、やるべき事を!
残り少ない50代を悔いのないよう、尽力して参ります^_^
■自民党コロナ対策本部
活動報告 | 2021年08月04日    
政府の『自宅療養』の考え方について、自民党は撤回を政府に求める意見
デルタ株の強い感染力に対応できる、急変や重症化への医療体制整備を都道府県に求め、国として支援をすると発信すべきところ、自宅療養だけがクローズアップ。
自民党として、政府の自宅療養の考え方に対して、感染症対策として問題があり、改めて、国民の皆様に説明すべきと意見集約。
メッセージの問題だけでなく、感染症・公衆衛生対策として、自宅療養という考え方はあり得ない。
さらには、東京の医療体制整備の問題として、小池知事に改めて説明を求めるべきと。
東京都の病床数は約10万床だが、コロナ重症化対応病床は約1000床余り。この体制自体を東京都から説明を求めるべきと。
自民党本部から議員会館へ
事件か何か、物物しい雰囲気。
マスコミのカメラがたくさん誰かを待ち受けてました。
私ではないらしい。
■厚生労働委員会開催
活動報告 | 2021年08月04日    
政府の自宅療養について質疑
『自宅療養』が目立って取り上げられており、政府は誤解を受けている発表を改めて説明。
政府の考え方は、想像以上のデルタ株感染力の強さに、危機管理として重症化病床の確保を示したもの。
現実は、医療体制整備のスピードが、デルタ株感染拡大スピードに追いつかない状況を想定しての対策案。
急変や重症化の対応のために、入院療養、宿泊療養、自宅療養、訪問診療、訪問看護、薬剤投与など、改めて最善策、最適化をするというもの。

■中小企業生産性向上に向けて
活動報告 | 2021年08月04日    
事業再構築補助金の要件緩和
補助上限8000万円まで引き上げ
補助率3/4に引き上げ
など

■中小企業生産性向上に向けて
活動報告 | 2021年08月04日    
事業再構築補助金の要件緩和
補助上限8000万円まで引き上げ
補助率3/4に引き上げ
など
前のページへ |活動報告トップへ| 次のページへ