後藤田 正純 公式サイト
Gotoda Masazumi Officlal Website
後藤田 正純 | メンバー紹介 | 水月会-公式ウェブサイト
自民党
facebook
TOP▶活動報告
■改革は見過ごさない理解力
活動報告 | 2020年09月16日    
お隣韓国のデジタル化2008〜2012年には気付いてたはず
日本は何故政治が見過ごしてきたか
まず検証するのが先だろう。

5年以上前
新国立競技場をコストセンターでなく、欧米先進国同様にプロフィットを生む場にすべきと提唱したが潰された。

要は見過ごさない気付きと理解力
■自民党総裁選石破グループ
活動報告 | 2020年09月10日    
『千年希望の丘』宮城県岩沼市
にて献花

自民党総裁選において、東日本被災地域への訪問を、石破茂候補者が率先。
石破氏本人は、宮城県岩沼市から福島県双葉町にて意見交換会。
福山議員待ち受け。

私は、昨日から仙台入り、朝から宮城県議会の皆さんを始め、団体ご挨拶回り、昼前に石破氏を待ち受け。
宮城県議会の公正公平・フェアな対応に感謝を申し上げたい。
その後、私は福島県福島市、郡山市と団体ご挨拶回りに。
■日本国の総理大臣を選ぶ
活動報告 | 2020年09月09日    
自民党総裁選は7日間
参議院選挙及び知事選挙が17日間
政令指定都市の市長選挙が14日間
衆議院選挙が12日間
都道府県議会選挙及び政令指定都市議会選挙が9日間
アメリカは1年間
短い故に、候補者なしの、根拠なき忖度報道が過熱する
■石破茂メディア出演
活動報告 | 2020年09月09日    

■石破茂氏総裁選出馬会見
活動報告 | 2020年09月01日    
正しいことは正しい
おかしいことはおかしいと
勇気をもって真実を語る政治
『納得と共感』の政治を取り戻す

日本は、長いものに巻かれる社会、組織、会社が今だに日本社会の進化を止めている。
日本のリーダーが、その日本の慣習を率先して変えれば、日本はもっと良くなるはず。

7年ぶりの半沢直樹が、何故今なお高視聴率なのか。
7年8か月の安倍長期政権で、何故石破茂氏が世論調査トップなのか。

半沢直樹も石破茂も、組織と闘い、正しいことを正しいという人間が、何故リーダーになれない日本社会なのかが問われている。

日本が変わるかどうかは、政治リーダー次第である。
政治リーダーが、真実を語れば、組織も会社も世の中も、そうなる。